This Archive : 2006年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お盆休み2

かのんと過ごす
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


お盆休み

かのんと過ごす
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


下関

hikoukigumo下関の妻の実家へお墓参りに。かのんは従兄とプール遊び。帰りは関門海峡の花火大会の渋滞に巻き込まれないように早めに帰った。

対向車線はうんざりするような車の列。新聞の記事には、高速道路のサービスエリアのガソリンスタンドが安いからとすごい長蛇の列の写真。少しでも安く・・その精神は常に持ち続けなければならないが、待ってる間のエアコン代とロスタイムを考えると本末転倒とも思える。渋滞と待つのが嫌いだからそう感じるのかもしれない。ところで関門トンネルの中って以前はFM聞けたっけ?

写真は庭のクヌギちゃんと、渋滞と無関係なヒコーキ雲・・夏の終わり。
TrackBack : 0
Comment : 0


ブーゲンビリア

kadan0812ランタナの横にブーゲンビリアが新たに仲間に加わって、壁泉風の花壇は賑やかになってきました。あとは周りにコニファーが加わる予定です。






TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


この夏一番飲んだカクテル

campariこの夏、一番飲んだカクテルは、”カンパリ・ソーダ”。ダントツ一位。やはりそう。

カクテルを始める前は気にも留めていなかったが、カンパリはイタリアが生んだ素晴らしいお酒だと改めて思う。ほろ苦い甘さ。絶妙。これをソーダで割ると、夏の喉の渇きを癒してくれる。ビールと同等。

カンパリ 45ml
ソーダ 適量

以上を氷を入れたグラスで軽くステア。
TrackBack : 0
Comment : 0


夏に初雪

hatuyukisou職場の花壇に白い清楚な花がゆらゆらと揺れているのが涼しげで、気になっていた。何という花かと思っていたが、園芸店で同じ物を見つけたので花壇に植えた。隣のつる性植物に絡まれていた。

ユーフォルビア(初雪草)というそうだ。白い花に見えたのは、葉っぱの縁に白い斑が入っていたため。ほんとの花はまだ咲いてなかったが、その中央にごく小さな白い花が咲くそうだ。トウダイグサ科の植物は個人的に好きな植物が多い。葉っぱを楽しむものといえば、同じトウダイグサ科のポインセチアもそうだろう。

夏の暑さと乾燥にはとても強いようで、うちの庭向きだ。名前とは裏腹に寒さに弱く、通常一年草として扱われる。花壇の名脇役といっては失礼かもしれないが、とても涼しげな感じを与えてくれるので、来年は種から育てようかと思う。花言葉:好奇心
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


はまゆう海岸

niseakasiaはまゆう海岸のビーチに行った。帰ってからハリエンジュ(ニセアカシア、フリーシア)をウッドデッキのそばの坪庭に植えるため、穴を掘った。うちの庭は土質がよくないようなので、60cmくらいの深さで人が入るくらいの穴を掘った。腐葉土や園芸用の土、鶏糞、油粕などを混ぜて穴を埋めた。そこで一句。

この夏を 乗り越えられるか フリーシア
TrackBack : 0
Comment : 0


バードバス

birdbathジューンベリーの木のそばにバードバスを設置した。他店の4分の1の価格だったが、鉄鋳物とアルミで重量感と高級感があり、遜色なかった。

鳥が水浴びに来ないかなぁと思っていたがなかなか来ない。飾りの鳥が怖くて近寄らないのかと思っていたが、理由がわかった。日中は強い夏の日差しのため、水が熱湯になっていたのだ。これではゆで鳥になってしまう。ジューンベリーの実がなる頃には鳥達も遊びに来るだろう。

当初家の設計にビオトープの一環として池や壁泉も考えていたのだが、維持管理が大変で、夏は1日、2日で水をかえないとボウフラがわいてしまう。バードバスや水鉢で水生植物を育てるくらいが管理しやすくてちょうどいいかも。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


緑化大作戦

ougonkazura庭のグランドカバーに、オウゴンカズラとヘデラ・ヘリックスを植えた。花壇に琉球サンショウとウィルマを植えた。シマトネリコの鉢植えを置いた。植木の葉っぱが落ちて枯れ木になっていたので、青々した葉っぱが目に鮮やかだ。洗面所の坪庭にカリフォルニア・ローズとワイヤープランツの寄せ植えしたハンギングを飾った。緑化大作戦実施中。

しかし水道代の請求が1万6千円。この暑い夏を植物たちが乗り切るためには今年の夏は仕方ないか。トホホ・・・。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


ミドリ・コラーダ

midoricolada北九州市若松区の脇田というビーチに行った。夏にぴったりのカクテル、”ミドリ・コラーダ”。ピニャ・コラーダのメロン・リキュール版。

ココモ 45ml
ミドリ 10ml
パイナップル・ジュース 45ml
牛乳 45ml

以上をシェーク。ココモがないのでマリブで代用したが、なかなか美味しいトロピカル・カクテル。
TrackBack : 0
Comment : 0


スモーカー

smoker1家を持ったらぜひやりたいと考えてたことの一つ。燻製作り。燻製を作る器具を買った。これも酒のつまみを作るため。ハムやチーズなど、いろんなものをスモークにしたい。煙が近所迷惑にならなければいいが。







TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


ニチニチソウ

nitinitisou主庭のレンガの花壇にニチニチソウを植えた。白、赤、ピンクの3色。夏の日差しと乾燥した環境を好む花で育てやすそうだ。花の寿命は2日と短いが、次から次に咲くのでこの名前があるという。タイル敷きの庭に花々が潤いを与えてくれる。日本では秋になると枯れるので一年草として扱われる。一株が数十円と安いので、一年草でも十分楽しめるし、また枯れてから他のを植える楽しみもある。

その他にハンカチの木とデイゴ、ドワーフ種のコニファーを数本植えた。植木の根締めにハツユキカズラとワイヤープランツを植えた。デイゴは沖縄の木なので、暑さと乾燥に強いが、ハンカチの木は涼しい地方の木なので暑さが心配だ。今のところハンカチのような白い花が鮮やかだ。デイゴはまだ赤い花が咲いていない。またワイヤープランツはハンギングやコンテナに使われ、夏は半日陰に置くことが多いようなので、思いつきで地植えのグランドカバーにしたのは無謀だったか。ハツユキカズラはニチニチソウと同じキョウチクトウ科なので、まさに夏に強い頼もしい植物。日当たりがいいと葉の模様も鮮やかになるらしい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


オリジナルカクテル試作

sisaku01オリジナルカクテルを試作した。キニナルレシピは、

マリブ 15ml
ディタ 15ml
クレーム・ド・カシス 15ml
ソーダ 適量
以上氷を入れたタンブラーでステア。

さてお味は?

南国風の夏のロングカクテルをイメージしたが、ココナッツの風味がカシスとライチの味に負けて、ほとんどカシス・ソーダみたいになってしまった。なんだかしまりのない甘ったるいジュース。失敗。これはボツだな。次作に期待。
TrackBack : 0
Comment : 0


岩屋

iwaya近くの岩屋というビーチにかのんを連れて出かけた。平日の朝早くだったのであまり人がいなかった。砂だらけのかのんがシートの上を這いずり回った。やはり海好きの素質があるようだ。遺伝か?1歳にしてすでに真っ黒、一体なに人?今日は少し奮発してプレミアムビールを飲んだ。
TrackBack : 0
Comment : 0


マリブ

malibuマリブというココナッツのラム酒を買った。名前とラベルはとてもいいなと思っていたが、味もとても好みに合っている。オールドファッションドグラスに氷を入れて、マリブ 30mlにミルクを注ぎ、ステアすると、”マリブ・ミルク”の出来上がり。ココナッツミルクのカクテル。味は想像の通り。
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。