This Archive : 2006年05月24日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダ・ヴィンチ・コード

davincicode映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。去年の1月に原作を読んでいたので、映画化されるのを楽しみにしていた。先週の土曜にテレビで特集をやっていたので、大まかなあらすじを思い出した。

いつもならお客さんが少なくて、経営が大丈夫なのか心配してた中間AMC16であるが、まさか平日に3スクリーンで上映されていたこの映画がほとんど満席に近かったのにはとても驚いた。水曜日でレディースデーだったせいもあるのか。

イエス・キリストは結婚していた。妻は元娼婦だったとされるマグダラのマリア。しかもイエスの子を身ごもっていた。それは女の子。その後イエスを神にするため、また魔女狩りに代表されるように女性蔑視の世の中であったため、新約聖書を都合のいいように編纂された。しかしイエスの子孫はシオン修道会に守られ、秘密にされていた。その歴代総長の中にはニュートンやダ・ヴィンチがいた。殺されたルーヴル美術館の館長もそうであった・・・。

歴史を覆す内容、論議が巻き起こるのもうなずける。2時間半の映画に凝縮するのは大変なことであったに違いないが、ほぼ原作を再現できていると思う。素晴らしい映画だ。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。