This Archive : 2006年03月30日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聴けなかった曲たち

midorinpark1iTunesで曲を購入して、ダウンロードで大抵の曲は聴けるようになった。プリペイドを利用して、アメリカのストアで曲を買えるようになり、ダウンロードできる曲の数も増えた。

昔アナログレコードやCDで聴いてた曲の中で、また聴きたいなと思っても、なかなか聴けなかった曲があった。それはアナログレコードがCD化されなかったり、CDでさえ廃盤のようになってしまって、もはやCDショップやAmazonで取り扱ってない場合がほとんど。おまけに持ってたCDも一部どこかへ消えてしまってたり。

そんな中、iTunesのアメリカのショップからダウンロードできるようになったために、久しぶりに聴けた曲が何曲かあった。同時に高校や大学時代の思い出がわいてくる。昔よく聴いてた曲。また聴けたらどんなにいいだろうと思ってた曲たち。

でもそれは何度か聴いているうちにすぐに色褪せてしまった。CD化されていれば絶対買ってもいいと思ってた曲だったのに。幸いなことにiTunesでは特に気に入ってた曲を1曲単位でも買えるので、アルバムの全曲をダウンロードしてすぐ飽きたという悲劇にあわなくてよかったと思う。

昔の思い出とともに、記憶のアルバムのBGMとして貼り付いている曲たち。それは現在においては、既にBGMに耐えるものではない。たまに思い出したように記憶の底から引き出して聴いてあげるべき大切なもの。例えばたまたまそこにジュークボックスを見つけて、聴くのはその場限りで、マッチ売りの少女のようにいろんな思い出が浮かんでは消えていくものだと、そう思う。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。