This Archive : 2006年03月07日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フラット35

flat35住宅ローンは、これから確実に金利が上昇することが予想されるため、全期間固定の「フラット35」でいこうと思う。最初から返済額が決まるので、長期計画が立てやすいのがいい。現在1%台の短期金利は超低金利だが、数年後の見直し時期が恐ろしい。

昨年7月頃は住宅ローンの金利は最低であったが、秋頃から上下しながら、徐々に上昇している。格差社会の問題が指摘されている中、日銀は今月初め、4ヶ月連続で消費者物価指数が上向きであると発表した。今後量的緩和政策が解除され、公定歩合の引き上げや、プライムレートの上昇は確実で、まず長期ローンの金利が上昇すると思われる。考えているフラット35のMCJローンは、3月2.86%に上昇した。我が家の運命が決まる、6月の金利は3%を超えること間違いなしだろう。

あと3回、月初めの金利の変動を見る度に胃が痛くなりそうだ。ただ祈るしかない。金利が1%上がると、数百万余計に払わないといけなくなる。これは消費税が10%上昇するのに匹敵すると言える。でもこれからモーションを起こす人達がローンを開始する時期には、4%台になってるかもと思うと、金利は最低の時期ではなかったが、土地の価格は十分下がっていたし、去年の秋にモーションを起こしたのは、タイミングがよかったのかなぁと思う。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : マイホーム


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。