This Archive : 2006年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職場の桜

sakura1職場の庭には2本の桜の木が植わっているが、そのうちの1本は、満開に近くなっている。モミジの新しい葉っぱもこの1,2週間で芽吹いてきた。

今日は日中の気温も上がり、だいぶ春らしくなった。でも今週末はお花見日和は期待できそうにない。

転勤してからちょうど1年になる。夏に新居に引っ越したら職場まで遠くなるが、6kmくらいの距離なので、気候がよければなるべく車を使わずに自転車で通勤したい。

今年の年度変わりは、自分にしては珍しく平常通りで、特に大きな変化はない。明日は1日なので、我が家では「パソコンのデータのバックアップの日」。それと6月に運命が決まるが、月初めは住宅ローンの金利が発表される。特に今回はどれくらいアップしてるか戦々恐々としている。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 癒しの植物


聴けなかった曲たち

midorinpark1iTunesで曲を購入して、ダウンロードで大抵の曲は聴けるようになった。プリペイドを利用して、アメリカのストアで曲を買えるようになり、ダウンロードできる曲の数も増えた。

昔アナログレコードやCDで聴いてた曲の中で、また聴きたいなと思っても、なかなか聴けなかった曲があった。それはアナログレコードがCD化されなかったり、CDでさえ廃盤のようになってしまって、もはやCDショップやAmazonで取り扱ってない場合がほとんど。おまけに持ってたCDも一部どこかへ消えてしまってたり。

そんな中、iTunesのアメリカのショップからダウンロードできるようになったために、久しぶりに聴けた曲が何曲かあった。同時に高校や大学時代の思い出がわいてくる。昔よく聴いてた曲。また聴けたらどんなにいいだろうと思ってた曲たち。

でもそれは何度か聴いているうちにすぐに色褪せてしまった。CD化されていれば絶対買ってもいいと思ってた曲だったのに。幸いなことにiTunesでは特に気に入ってた曲を1曲単位でも買えるので、アルバムの全曲をダウンロードしてすぐ飽きたという悲劇にあわなくてよかったと思う。

昔の思い出とともに、記憶のアルバムのBGMとして貼り付いている曲たち。それは現在においては、既にBGMに耐えるものではない。たまに思い出したように記憶の底から引き出して聴いてあげるべき大切なもの。例えばたまたまそこにジュークボックスを見つけて、聴くのはその場限りで、マッチ売りの少女のようにいろんな思い出が浮かんでは消えていくものだと、そう思う。
TrackBack : 0
Comment : 0


黄色のじゅうたん

nanohana家の側の遠賀川の河川敷は、菜の花が咲いて黄色のじゅうたんのようになっていた。ベンチがいい具合に配置されている。

昨日から真冬の寒さに逆戻り。花冷えとでも言うのだろうか。それでも午後からは陽がさして、風がなければいくらか暖かくなった。夜は研究会のため小倉へ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


JFK

jfk一昨日のテレビで、「ビートたけしの超歴史科学ミステリー“誰がジョン・F・ケネディを殺したのか?”」という番組をやっていた。JFK暗殺の謎に関しては、これまでもいろんな特集があったと思うが、あまり興味がなかったので、ほとんど知識がなかった。でもこの番組は、クボジュンが現地でリポートし、たけしや次課長がボケたりして、初めて話を聞く自分でも、見てるうちに面白くなってきた。オズワルドの単独犯とされているが、数々の疑問を残している。

・キューバ説…カストロが殺られる前に殺った
・旧ソ連KGB説…キューバ危機で旧ソ連が譲歩を迫られ恥をかかされた
・CIA軍産複合説…ベトナム戦争で潤ってた連中にとって邪魔だった
・マフィア説…テキサス票をお世話したのに、裏切った

事件から43年。そこに新たな説。それはケネディを狙撃したオズワルドがいた、ダラスの教科書ビルに残されたもう一つの指紋から浮上した。

指紋の男は、マルコム・ウォレス。次期大統領ジョンソン&ビッグオイル説。ダラスに集中する大手石油会社には、税金の減免措置があったが、ケネディはこれを廃止しようとした。しかしそれに反対するダラスの保守派たちと、ダラスの地元の絶大な支持を得るジョンソンが共謀し、暗殺を計画する。実行後数時間後には副大統領だったジョンソンがついに次期大統領に就任した。マルコム・ウォレスは殺人の前科があり、狙撃を依頼される。

どの説も説得力があり、可能性がありそうだが、真実は33年後に明かされる・・と言われているが、どうか。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : テレビの所感


オレハマッテナカッタゼ

orehamatteruze高松宮記念は初距離で馬券の対象から外していた2頭がワンツーだった。「オレハマッテルゼは距離が長いと掛かるので1200mの方がいい」とオーナーに助言した柴田善臣騎手が、久々の勝利ジョッキーインタビューに答えていた。やはり最後までSSか。次は安田記念か?今の勢いならマイルでもいけるかもしれない。全姉のエガオヲミセテが亡くなった、6年くらい前の厩舎の火災を思い出さずにはいられない。オレハマッテルゼの馬名の由来は裕次郎の曲名からだそうだ。ラインクラフトの実力も衰えてはいなかった。
TrackBack : 1
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


ドバイ

heartsハーツクライ、ユートピア1着おめでとう。ハーツクライはスタートから先頭に立ち、脚色衰えず、そのまま逃げ切って圧勝したようだ。デビュー当時から後方待機で末脚に全てを賭けるタイプで、あと一歩のレースが多かったが、有馬記念で意表をついた先行策をとってからは、先行~逃げでこの馬の完成度に磨きがかかっている。世界のハーツとしてキングジョージや凱旋門賞を視野に入れているそうなので、しばらく日本で走ってくれないのかな。ひょっとしたらディープとの再戦は海外か。カネヒキリもドバイWCで5着と検討している。

毎日杯のアドマイヤメインは逃げて二の足を使えるので、皐月賞でどんな逃げを見せてくれるのか、とても楽しみにしている。日経賞のリンカーン。さすがにG2では抜けている。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


混戦の高松宮記念

cbc明日高松宮記念。まれに見る大混戦。考え出したらキリがない。どれも来そうな気がするし、どれも見せ場なく終わりそうな気もする。そこでここはあまり考えず、単純に同じ舞台、同じ距離を走ったCBC賞組を重視することにしよう。シンボリグラン、カネツテンビー、シーイズトウショウの3頭BOXワイド。シンボリは1番人気しそうで、オーシャンSで一叩きされているし、シーイズは減っていた馬体も戻ってそうだし、カネツは中京得意で、前走ゲート悪く凡走して人気落としてるのは嬉しいし。オレハとラインは初距離なので見送り。
TrackBack : 1
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


カフカ賞

村上春樹氏がカフカ賞を受賞するそうだ。カフカ賞は2001年に創設され、民族文化の重要性を喚起することなどに貢献した作家に贈られる。受賞者の何人かはその年にノーベル文学賞をとっているとか。そうなるとまた村上春樹ブームがくるかもしれない。

先日村上春樹氏の自筆原稿が本人に無断で流出し、ネットのオークションにかけられたり古書店で売られたりするという事件があったばかりだが、今回の受賞は朗報だ。

ちなみに現在長編の「ねじまき鳥クロニクル」の第2部のまっただ中。
TrackBack : 0
Comment : 0


カロライナジャスミン

jasminアルミメッシュフェンスの生垣に這わす、モッコウバラの対抗にカロライナジャスミン。耐寒性常緑つる性低木。モッコウバラと同じ黄色のラッパ状の花が春に咲き、夕方にいい香りがするそうだが、本来のジャスミンとは関係ないようだ。耐寒性とあるが、果たしてどこまでの寒さに耐えられるだろうか。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 癒しの植物


ローズヒル

rosehill湯布院へ1泊旅行。昨日は何とか天気がもったので、久住を回って宿へ。途中地鶏の炭焼きを食べて「そらいろのたね」でパンを買ってというのがお決まりのコースに。着いた頃から雨が降り出した。部屋に露天風呂がついていたので、気兼ねなくゆっくりできた。宿は周りを杉林に囲まれた静かなところだった。宿の名前の通り、もみじが多く植えられていた。宿の人たちはみんな感じがよかった。道沿いも久住も、枯れた葉っぱを残したままのクヌギ林が優しい色に包まれていた。庭の植木をヒメシャラからクヌギかコナラに変更しよう。

今朝もまとまった雨が降っていたので、天ヶ瀬の「ローズヒルあまがせ」へ立ち寄った。毎週火曜が定休日だが、昨日が祝日だったため、今日は振り替えの休園日だった。しかし無理を言って入園させてもらうことに。ここには150品種2000株のバラが、温室で管理されている。

モッコウバラはなかったが、家のフェンスに絡ませて生垣にしたいと言うと、とても親切にバラの育て方を教えてもらった。5m長さのフェンスだと2株くらいで十分だそうだ。茎を水平に誘導すると、茎のどの部分からも芽が出るようになるとは不思議だ。肥料や水を与えすぎてはいけない。植えるときに根っこをほぐすのはいいことだが、ほぐすと大抵新しい小さな根をかいでしまうのでとても注意をしなければいけない。花を楽しむのはいいが、根の成長を優先するならば、花や蕾の成長に費やされるエネルギーを節約するため、せっかくの花や芽を取ってしまうことも辞さないなど。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


湯布院へ

今日は何とか天気がもちそうだが、明日は雨の予報。今日明日連休なので、初めての湯布院へ。
TrackBack : 0
Comment : 0


モッコウバラ

mokkoubaraリビングとダイニングに連続する屋根つきウッドデッキと、和室のサッシの間の坪庭。ここは三角のスペースなのだが、すぐ横の歩道との境界をレッドロビンの生垣にしようと思っていた。最近あちこちの家で、レッドロビンの新芽がとても鮮やかだ。でも少しドギツイし、生垣の幅が1mになると、狭い坪庭がさらに狭くなるので圧迫感を感じ、そこに植えるナンキンハゼも引き立たなくなる。

そこでアルミのフェンスにして、つる性の植物を絡ませるのもいいかと思うようになった。モッコウバラは、初心者でも育てやすく、バラのくせにとげがなく、環境にも強いので、いいのではないかと思う。優しい黄色の八重の花は、春に潤いを与えてくれるだろう。剪定や管理はレッドロビンより手間がかかるかもしれない。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


ラーメン「味良」

今日は雨こそ降ってなかったが、曇りの肌寒い1日だった。家の基礎工事の進捗具合を見に行った。日曜は現場も休みだった。

フリペで筑豊のチャーシュー麺特集が載っていたので、鞍手町のラーメン「味良」を捜して行った。とんこつ味はあっさりぎみで、麺の太さは中くらい。チャーシューもあまり脂っこくなかった。昼時でお客さんは多く繁盛していた。個人的にはよく行く筑豊「山小屋ラーメン」の方が好みかな。

直方のイオンで買い物した。かのんはベビーカーのウインドウショッピングできゃっきゃとはしゃいでいた。

競馬ひとこと:阪神大賞典でディープ始動。早目に動いて荒削りの印象もあったが、他の馬がバテていただけだったようだ。クラシックに向かうメンバーがほぼ出揃った。昨日の若葉Sのフサイチジャンクとキャプテンベガが大外から追い比べ。ジャンクが勝負根性ありそうだ。スプリングSではリシャールが抜け出すかに見えたが、メイショウサムソンが粘り強く、実力はかなりありそうだ。これにアドマイヤムーンとサクラメガワンダーが加わり、皐月賞は面白くなってきた。フラワーCは行ってしまってバテたフサイチパンドラを、キストゥヘヴンが見事差した。
TrackBack : 0
Comment : 0


焼肉「おんどる」

職場の歓送迎会で、遠賀郡水巻町の焼肉「おんどる」へ。以前入り口前のメニューの料金表を見て、入るのをためらい、別の焼肉屋の700円くらいの焼肉ランチを食べに行った記憶がある。「おんどる」はかなり名の知れた神戸牛の店で、お客さんもとても多かった。こんなときくらいしか入らないだろう。今後も我が家はコストパフォーマンス重視の焼肉ランチだが、家が建ったら気兼ねなく庭やロジアで焼肉しよう。
TrackBack : 0
Comment : 0


ディープ始動

今週末は天皇賞(春)の前哨戦となる阪神大賞典。あいかわらずメンバーは少頭数で寂しいが、ディープインパクトがここから始動する。ダービー以来の対戦となるインティライミが打倒ディープを狙うが、追い切りではしまいバテ模様。菊花賞馬デルタブルースは得意の距離でどれだけ本領発揮できるか注目。ファストタテヤマも長距離で面白い。菊花賞ではディープが引っかかったので、あわやアドマイヤジャパンかという場面もあったが、折り合いがつけば3000mも十分こなせるのではないかと思う。このレースは見るだけにしよう。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


アメリカの住所

アップルのiTMSは日本のストアの品揃えが少なく、不満に思っていた。しかしアメリカのストアで曲が買える方法があるというので、早速試してみた。

それはまずプリペイドをネットで購入する。安全のため銀行振り込みにした。そしたらメールにプリペイドのIDだけ送られてきた。そのIDで登録するのだが、その際住所をアメリカの架空の住所で記入する。そうすると見事登録された。

それにより、曲数の圧倒的に多いアメリカのストアで、1曲0.99ドルで購入できた。試しにAlicia Keysの「If I Ain't Got You」を購入した。なかなか使える。
TrackBack : 0
Comment : 0


若松グリーンパークへ

kisokouji昨日とは打って変わっていい天気。朝は冷え込んだが、日中は16度まで気温が上がると言っていた。風は少し冷たかった。

直方の福地山麓花公園へ行ったが、3月いっぱいまで閉園していたので、若松グリーンパークへほか弁買って行った。人があまりいなかったのでとても静かだった。かのんも今日はベビーカーに揺られニコニコ笑っていた。

雑木林の散策路は、木に名札をつけていたので、覚えるのに役立った。葉っぱは散っていたが、比較的低木の落葉樹で、枝ぶりがよさそうなのを見つけた。それはモチノキ科のアオハダ、トウダイグサ科のシラキ、ニシキギ科のツリバナ。株立ちがスリムにまとまっててスッキリしてるので、庭に植えたいが、欲張りすぎると煩雑になるかも。

バラ園はお休み。おとぎの国のコニファー類は、ムーングロー、バーハーバー、ブルーアイス、ブルーヘヴンなどの青白系がおしゃれだった。どれか生垣に使おう。ユキヤナギとレンギョウがぼちぼち咲いていた。亜熱帯植物園は今度入ろう。

帰りに家の基礎工事を見に立ち寄った。地面に線が張ってあったのよりさらに実感がわく。
TrackBack : 0
Comment : 0


3月なのに

今日は朝から雪が降って、積もりそうな勢いだった。とても3月とは思えない。これで今期の雪と寒さは最後にしてほしい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


かのんへ

かのん、いつか君と離ればなれになる日が来た時、遠くでずっと見守っているからね。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


地鎮祭

jitinsai朝から雨だったが、11時半からの地鎮祭が始まった時は雨が止んでいた。しかしとても冷たい風がビュービュー吹いていた。

敷地内は草が刈り取られ、建物の間取りを示す線が張ってあった。雨のためぬかるんでいたが、粘土質なんだろうか、水はけはどうかと心配した。

エイ、エイ、エイと鍬を土の小山に入れた。各担当の責任者の方々の挨拶があった。早くも明日から基礎工事が始まる。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : マイホーム


椿のトンネル

tsubaki明日から天気は下り坂で、明後日は福岡でも雪マークが出ている。去年の自分のブログを見ると、ちょうど去年の3月13日の日曜日にも、山口市で雪が降っていて、これがこの冬最後の雪になったらいいなと書いていた。去年の今頃はマタニティ教室に行っていた。

海が見える展望台へ続く椿のトンネル。足元には散った花。山茶花は花びらが1枚1枚散るのに対して、椿はまるごと花が落ちる。
TrackBack : 0
Comment : 2


スコータイとアユタヤ

sukhotaiNHKの世界遺産の番組で、タイの2つの古都、スコータイとアユタヤをやっていた。

スコータイはアンコール王朝から独立を果たした仏教の国であった。森の中には、奈良の大仏並みの大きな仏像など、合わせて1万体も立ち並んでいる。そのどれもが微笑んでいる。争いのない平和な国であるようにと、人々が願っていたからだ。14世紀王朝が繁栄した時代から続く伝統舞踊を踊る女性たちの顔にも、スコータイスマイルは受け継がれている。そのスローモーションのような踊りのしぐさは、仏の姿を表しているという。

一方アユタヤは、17世紀に築かれたタイのもうひとつの古都。仏教をさらに発展させ、東南アジア最大の都市として繁栄を極めた。寺院にはルビーやサファイアなどをちりばめた黄金の仏が祀られている。この時代、国王は仏と同じ地位であり、仏像に自分の権力を誇ろうとしたため、国王と人々との距離が離れ、結束力が弱まり、攻めてきたビルマに滅ぼされたのだという。確かにアユタヤの仏像にはスコータイの仏像に見られたスマイルが消えていた。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : テレビの所感


手作り真空管アンプ2号

tubeamp1真空管アンプ製作キットを購入した。というのも、いずれ買おうと思っていたのだが、4月からヴィンテージ物の電化製品の販売が規制されるというので、ひょっとしたらと思い、早く買うことにした。結局中古品が対象のようなので、関係はなさそうだ。それにしても電気用品規制法は矛盾だらけの法律だ。

基盤へのパーツのはんだ付けは簡単だったが、トランスと端子類、スイッチ類のはんだメッキと接続に手間取り、5時間かけて完成した。今回購入したのは、一番手頃なイーケイジャパンのTU-870。4年前にその上位機種TU-879Sをやはり手作りで完成させたのだが、そのときは8時間かかった。今でもお気に入りである。

恐る恐る音源のインターネットラジオチューナーと、ブックシェルフスピーカーに繋いでみた。2系統の入力とも問題なく、きちんとはんだ付けできていた。この2W+2Wの小さなアンプから、予想してたよりかなりまともな音が出るのに感動。低音は今ひとつだが、中高音は抜けるようだ。音の柔らかさ、温かみ、まろやかさ。真空管アンプの音色を聞いたらトランジスタには戻れない。室内で聞くには十分だ。

オプションの増設コンデンサをつけたら、残留ノイズが軽減し、SN比も向上するという。また真空管の前にプロテクターをつけた。

6BM8という真空管は、電圧増幅用の3極管と、電力増幅用の5極管が一つのバルブ内に収められている複合管で、もともとはテレビの垂直発振・出力用に作られたものだ。その後家庭用のホーム・ステレオセットによく使われるようになった。キットのものはロシア製。
TrackBack : 0
Comment : 0


春霞み

midorinpark1今日は天気がよかったので、朝かのんをベビーカーに乗せ、近くを散策した。公民館の広場を通り、風車のたくさんあるお地蔵さんを通り、それから小学校の横を通って、大きな月桂樹の株立ちがある洋館風の家の前を通った。かのんはそのうちすやすやと寝てしまった。今日はかのんの7ヶ月検診の日で、特に問題なく育っている。
TrackBack : 0
Comment : 0


フラット35

flat35住宅ローンは、これから確実に金利が上昇することが予想されるため、全期間固定の「フラット35」でいこうと思う。最初から返済額が決まるので、長期計画が立てやすいのがいい。現在1%台の短期金利は超低金利だが、数年後の見直し時期が恐ろしい。

昨年7月頃は住宅ローンの金利は最低であったが、秋頃から上下しながら、徐々に上昇している。格差社会の問題が指摘されている中、日銀は今月初め、4ヶ月連続で消費者物価指数が上向きであると発表した。今後量的緩和政策が解除され、公定歩合の引き上げや、プライムレートの上昇は確実で、まず長期ローンの金利が上昇すると思われる。考えているフラット35のMCJローンは、3月2.86%に上昇した。我が家の運命が決まる、6月の金利は3%を超えること間違いなしだろう。

あと3回、月初めの金利の変動を見る度に胃が痛くなりそうだ。ただ祈るしかない。金利が1%上がると、数百万余計に払わないといけなくなる。これは消費税が10%上昇するのに匹敵すると言える。でもこれからモーションを起こす人達がローンを開始する時期には、4%台になってるかもと思うと、金利は最低の時期ではなかったが、土地の価格は十分下がっていたし、去年の秋にモーションを起こしたのは、タイミングがよかったのかなぁと思う。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : マイホーム


力丸花ホテル

rikimaru一昨日はこれから2ヶ月間、遠賀川の河川敷で開催される、植木市へ出かけた。約10くらいの造園業者が、それぞれ庭園みたいなのを造って、散策感覚で見学できる。枝垂れの立派な梅の木は、見た目より高くなかった。イロハモミジやヤマボウシの立派な枝ぶりが見ごたえあった。ソヨゴを初めて見たが、モチノキ科なので、寒い冬でも強そうだった。サンシュユの黄色い花が鮮やかだった。アセビもスズランのような小さな花が房状に咲いていた。低木の落葉樹では、トサミズキやヒュウガミズキがよさそうだった。

昨日は思ったより風が冷たかったので、周辺をドライブした。宮若市の力丸ダムに寄った。学生の頃はオールナイトでスケート場が開いていたり、力丸花ホテルがオープンしたりした。でも15年以上経った今では、ともに閉鎖され、廃墟になっていた。ダムのほとりは何かの霊場になっているので、そちらのほうに2人いたくらいだ。力丸花ホテルは玄関のドアが開き、中に入れた。中に人がいないという保障はない。例えば福岡県内で殺人事件や行方不明事件があったとき、このような廃墟の中まで隈なく捜索するだろうか。よほど関連性がない限り捜索しないはずだ。未解決事件などの被害者が横たわっていたとしてもおかしくないだろう。廃墟を見るのは楽しい。

その後アカチャンホンポに立ち寄って歩行器を買った。駐車場は一杯だった。こんなに繁盛してるなんて、世の中ほんとに少子化?
TrackBack : 0
Comment : 2


メガワンダーの巻き返しに期待

adomaiyamoon弥生賞はアドマイヤムーンが皐月賞の最有力候補であることを認識させられた。期待していたサクラメガワンダーは、離れた最後方から追走し、大外をぶん回した分、ハナ差4着に破れ、ワイド馬券を逃した。スーパーホーネットも不発だった。この時期使われてきた馬に勢いがある。メガワンダーの本番に期待したい。グロリアスウィークにも要注意。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


弥生賞の2頭

sakuramegawonder桜花賞トライアルのチューリップ賞は、2歳女王テイエムプリキュアは4着。9月以来の休養明け、SS産駒のアドマイヤキッスが、クロフネ産駒のシェルズレイとの接戦をわずかの差で制した。「貝殻の首飾り」という名前が好きだ。意外と人気してなかった。

明日皐月賞トライアル弥生賞。昨年はディープが勝ったが、アドヤイヤジャパンに詰め寄られ、楽勝という感じではなかった。

今年はラジオたんぱ杯の2頭がやはり強いのではないかと思う。共同通信杯とたんぱ杯を単純に物差しにすると、現3歳の勢力図は、サクラメガワンダー→アドマイヤムーン→フサイチリシャールか。ここではたんぱ杯の2頭が抜けていると思う。特にメガワンダーは、父グラスワンダーに馬体も似ており、個人的に応援したい。みどころは、朝日杯FS2着のスーパーホーネットと、持ちタイムが自慢のナイトレセプションがどこまで迫るか。馬券は2頭ワイドをメインで。
TrackBack : 2
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


ゴール旧市街

goleNHKの世界遺産の旅で、スリランカの「ゴール旧市街」をやっていた。島の南端に突き出た半島にあり、人口2000人。

インド洋の中継地として、地理的に非常に重要であった。16世紀から20世紀半ばまで、ポルトガル、オランダ、イギリスなどヨーロッパ諸国の植民地支配の拠点がおかれていたため、植民地時代の面影を色濃く残している。

一昨年のインド洋大津波で、6mの波が押し寄せたが、この街は奇跡的に無事だった。その理由は、街を取り囲む堅牢な城壁と、地下の水路にあった。

この城壁と水路は植民地時代に作られたものであるが、実際に建設に携わったのは、奴隷のように扱われた地元のスリランカ人であった。そのためスリランカ人は自分達の祖先が残してくれた遺産として大切に維持管理してきた。その気持ちが、自分達を津波から救ってくれたと考えている。

ゴール旧市街には仏教、ヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教の4つの宗教が混在している。津波の時に助け合ったことをきっかけに、4つの宗派がさらに結束を強くして、一つの大きな家族のようになれるようにと、人々は願っていた。津波から1年後、4つの宗派の人々が城壁に集まり追悼式を執り行った。宗教間で対立する国々にも見習って欲しいものだ。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : テレビの所感


スプートニクの恋人

sputnik村上春樹氏の「スプートニクの恋人」を読んだ。

主人公のぼくがいて、ひと癖ある彼女がいて、そんな彼女に恋をして、彼女はぼくの計り知れない次元の悩みを抱えたままどこかに消えていく。設定はワンパターンだ。「羊をめぐる冒険」にしても、「ダンス・ダンス・ダンス」にしても、「ノルウェイの森」にしてもそうだ。でもこのパターンが何となくクセになる。

彼女のすみれは失踪し、物語の後半3分の2は登場しない。その真相を探るため、ぼくはギリシャへ飛び立つ。美しい地中海の小さな島で、ぼくがすみれ失踪の謎に迫ったとき、ぼくは改めて孤独を感じる。
オススメ度3/5☆☆☆★★
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。