This Archive : 2006年02月27日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンビームさようなら

cosmosunbeam2昨日阪急杯で競争中止したコスモサンビームが、急性心不全のため死亡した。キングカメハメハやハーツクライ世代のどの馬よりも先にG1を制したサンビームは、ダービー後に骨折したが、ようやく1年2ヶ月ぶりに復帰。スワンSでは奇跡の勝利をおさめ、高松宮記念に向けて調整されていただけに残念。不運としか言いようがない。安らかに。

松永幹夫は何と最後に重賞も含めた2連勝で計1400勝を果たし、有終の美を飾った。キョウエイマーチと、特に馬券で感謝のヘヴンリーロマンスが印象に残ってるよ。調教師としても活躍してください。
スポンサーサイト
TrackBack : 1
Comment : 4
Category : 競馬ひとこと


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。