This Archive : 2006年02月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェブラリーSの検討

kanehikiriカネヒキリを軸にして、ワイド2,3頭流しで行こうかな。相手はどれか迷う。

今回出走の有力馬たちに先着を許し、2着に甘んじてきたシーキングザダイヤは、その堅実性を買わないわけにはいかないだろう。ユートピアは左回りのマイルに実績があり、今回は得意の舞台で。タイムパラドックスは大崩れがない点がいい。

リミットレスビッド、タイキエニグマ、ヴァーミリアン、タガノゲルニカ。平安Sや根岸Sの上位組、新興勢力にも目移りするが、ここは中央地方問わず戦ってきた歴戦の古馬の実績に重きをおくことにしよう。サンライズバッカスは展開次第だが、思い切って消し。

ブルーコンコルドは斤量減と体重を絞って、久々の千6がどうか、取捨に悩む。アジュディミツオーは、距離と東京コースの実績がなく、もう少し長いところがいいのではと思うので、今回はやめておこう。
スポンサーサイト
TrackBack : 1
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。