This Archive : 2006年02月16日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェブラリーS

february今年最初のG1、フェブラリーSは、カネヒキリが1番人気だろう。新ダート王、3月にはドバイも控えているし、ここは勝って弾みをつけたいところだろう。

東京コースは、スタート直後が芝になっていて、これがカネヒキリにとって出遅れの要因になるかもと懸念されているが、克服のため芝で追い切られているようだ。

シルバーコレクターのシーキングザダイヤ、貫禄のアジュディミツオーやタイムパラドックスなどのベテラン勢も候補だが、芝からダートへの転向がよかったリミットレスビッドの距離延長、新興勢力タガノゲルニカの勢いにも注目。昨年の覇者、メイショウボーラーは冴えないレースが続いている。

今年初めての馬券購入。今年の競馬予想の吉凶を占う重要なレース。直前まで検討の余地あり。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。