This Archive : 2006年01月31日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダンス・ダンス・ダンス(上・下)

dance「ダンス~」は村上春樹氏の16年くらい前の作品で、青春3部作と言われているシリーズの続編。前作「羊をめぐる冒険」の続編であるが、独立しても読めると思う。今読んでも古めかしさを感じさせない。

前作と同様ミステリータッチで、人もたくさん死んでいくが、推理小説やサスペンスではない。マジメで不器用で、社会からはみ出した主人公「僕」が、失われていく多くのものを通して、現実の世界にある、確かなものを手にする。ハッピーエンドにいたるまで、八方塞がりの僕の人生は苦悩に満ちていたが、その中でも現実だったのかどうか定かでない、ほっとする場面がところどころにあり、タイトルでいうならば、ダンスのテンポが変わる。

上巻の前半は、僕の行き詰まった生活が、読んでて気だるく、なかなか先に進まなかったが、後半は一気に読めた。
オススメ度4/5☆☆☆☆★
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。